読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟練離婚の危機!その時エイゾウは

熟練離婚の危機を乗り越えるには

熟練離婚も修正軌道

私はエイゾウという50代半ばの男性です。仕事は親がやっていた自営業を引き継ぐ形でやっていて、儲かる時もあれば儲からない時もあり、この先どうなるかわからないという先行きの不安を抱えています。


妻と子供二人と暮らしていて、今は子供は大学生と社会人です。長男の方は高校を卒業して外で働いていますが、次男が大学に進学をして、奨学金を借りてやってもらっていますが、全額ではなく半分程度は私のお金で行かせています。

 

そんな私には事業で作った借金があり、それを返済するために必死で働いているという日々です。


妻もフルタイムパートで家計を支えてくれています。
借金もできているという状況での情けなさから、元々酒好きだったのが飲む量と回数が増えてきて、酒に弱いので酔いつぶれては妻にあきれられてしまう始末です。


ただ外で仲間と飲んでいる時が、私が一番楽しく、色々と煩わしいことを忘れられる瞬間なのでなかなかやめられません。

 

また社長ということで周りからはお金持ちに見られることもあり、実際は借金ありで家計は火の車なのにもかかわらずに、お酒の席で人におごってしまうこともあります。
洋服などもさっぱりして良く見られたいという気持ちもあります。

 

そういった気持ちが妻からは理解できないようで、私に対しては見栄っ張りだということを言われます。


事業で稼いでいくことが十分ではない、お酒に溺れる、見栄を張るところが妻からしたら許せないのか、家庭内別居とまではいきませんが、一緒に出掛けたり楽しい会話をしたりということはあまりありません。

 

大学に通う次男が私と妻のパイプ役になっていて、何とか家族でいられているかなと思うこともあります。


私はもしかしら次男が卒業をしたら、妻から熟年離婚を切り出されてしまう夫の典型的なパターンなのかもしれません。


たまに自分でも情けない男だなと思うこともありますが、50代も半ばになってここから軌道修正していくには少し遅すぎたと思いどうしようもありません。